吾 妻 屋


部屋数10室に対し、男女合わせて8つの浴槽が備えられている。

外来入浴は出来ないので、宿泊客のみでゆっくりお湯を楽しめる。



日本秘湯を守る会



吾妻屋
ロビー
吾 妻 屋
ロ ビ ー

内湯(男湯)
内湯(女湯)
内 湯(男湯)
内 湯(女湯)

内湯(家族風呂)
内 湯(家族風呂)

露天風呂への出入口@
露天風呂への出入口@
露天風呂への出入口には、
代えの浴衣とバスタオルが
露天風呂への出入口

露天風呂・風楽
露天風呂・風楽

露天風呂・風楽(男湯)
露天風呂・風楽(女湯)
露天風呂・風楽(家族風呂)
露天風呂・風楽(男湯)
露天風呂・風楽(女湯)
露天風呂・風楽(家族風呂)

露天風呂・山翠
露天風呂・山翠

露天風呂・山翠(男湯)
露天風呂・山翠(女湯)
露天風呂・山翠(男湯)
露天風呂・山翠(女湯)

客室
客 室

夕食@
夕食A
夕食B
夕 食 @
夕 食 A
夕 食 B

朝食
朝 食




【 場 所 】
福島県福島市町庭坂字高湯33
【 泉 質 】
酸性−含硫黄−カルシウム・アルミニウム−硫酸塩泉
【 効 能 】
神経痛、筋肉痛、冷え性、高血圧症、糖尿病、慢性皮膚病、慢性婦人病 など
【 時 間 】
外来入浴不可
【 料 金 】
外来入浴不可
【 電 話 】
024−591−1121
【 定 休 】
無 休
【 アクセス 】
東北自動車道・福島西ICからR115を土湯方面へ向かう。途中で右折しフルーツラインへ入り飯坂方面へ、その後左折し県道70号線を約8.5km進む。磐梯吾妻スカイラインのゲート手前の右側。
【 コメント 】
お湯は、源泉掛け流しの白濁した硫黄泉です。お風呂については、内湯が24時間利用可能。露天風呂は利用時間が決められており、野外を20m程歩いた場所に有る 『 風楽 』 は、夜明けより22時迄、同じく野外を100m程歩いた場所に有る 『 山翠 』 は、夜明けより日没迄利用可能です。しかし、露天風呂・風楽は、塀に囲まれており視界もあまり良くありません。湯船の広さも3〜4人も入れば一杯の広さです。やはり、ここでの一番のオススメは、露天風呂・山翠です。こちらは、視界も開けており、広さも充分あります。また、近くに小川の流れがあり、リラックスして湯浴みが出来ます。但し、日没までしか利用出来ないのが残念です。尚、ソープ類は、内風呂でのみ使用可能で内風呂の家族風呂はかなり小さめです。 チェックイン時に布団が敷いてあり、部屋に冷水のポットが用意されている事、露天風呂への出入口には、代えの浴衣とバスタオルが用意されている等、サービス面でもなかなか好印象です。更に飲み物の持ち込みがOKで、露天風呂への出入口近くに持ち込み用の冷蔵庫も設置されています。部屋には冷蔵庫は無く、階段途中にセルフサービスの冷蔵庫があり、飲み物はそこから自由に取り出してチェックアウト時に自己申告というシステムを採っています。食事は、朝・夕共に部屋食です。
1泊2食付 10,000円〜(税別・サ込)

(2007.9.28〜29)


《 おまけ 》


部屋からの眺望@
部屋からの眺望A
部屋からの眺望@
部屋からの眺望A

足湯@
足湯A
足湯B
宿の目の前に有る
あったか湯温泉公園の
足湯 (無料)
Back Home Next

温泉ガイドトップページへ