吾妻屋旅館


背後に西吾妻山がそそり立つ秘湯の一軒宿。自然噴出の

源泉は建物より更に200mも山奥にあり、高低差の

圧力を利用して、そのまま湯船へと注がれています。



日本秘湯を守る会



吾妻屋旅館
玄関
吾妻屋旅館
玄 関

足湯
足 湯

内湯(男湯)
内湯(女湯)
内 湯(男湯)
内 湯(女湯)

女性専用露天風呂@
女性専用露天風呂A
女性専用露天風呂@
女性専用露天風呂A

眺望露天風呂(混浴・全景)
眺望露天風呂(混浴・近景)
眺望露天風呂(混浴・全景)
眺望露天風呂(混浴・近景)

根っこ露天風呂(混浴)@
根っこ露天風呂(混浴)A
根っこ露天風呂(混浴)@
根っこ露天風呂(混浴)A

客室
客 室




【 場 所 】
山形県米沢市大字関字湯の入沢3934
【 泉 質 】
含硫黄−カルシウム−硫酸塩泉
【 効 能 】
切傷、火傷、神経痛、リュウマチ、糖尿病、慢性皮膚病、慢性婦人病、冷え性 など
【 時 間 】
12時〜16時
【 料 金 】
500円 [ 外来入浴は、露天風呂のみ利用可 ]
【 電 話 】
0238−55−2031
【 定 休 】
無 休
【 アクセス 】
東北自動車道・福島飯坂ICよりR13を米沢方面へ向かう。米沢市街より県道2号線を白布温泉方面へ。白布温泉街を過ぎ、天元台ロープウェイ湯元駅の先に有る 『 新高湯温泉 』 の案内板を通過して約1kmの山道を登って行く。
【 コメント 】
お風呂は、男女別の内湯に混浴の露天風呂が2ヶ所、それに女性専用露天風呂が有ります。それぞれの露天風呂へは、一旦宿を出て歩いて行く事になります。更に、玄関の横には足湯が設置されています。混浴の露天風呂については、午後6時30分〜午後8時までは女性専用となります。但し、混浴の眺望露天風呂は、道路から見えてしまうというのが難点かもしれません。それでも、この道路は宿へ来る人しか通りませんし、この女性専用の時間帯に訪問して来る人はそれ程いないと思われますのでまぁ大丈夫でしょう。また、女性専用露天風呂の方は、午前6時〜午前7時30分までが男性専用となります。なお、女性専用露天風呂については、冬季(11月〜4月)は閉鎖されるようです。個人的には、総ヒバ造りの内湯が良かったですね。やはり、木で造ったお風呂は格別です。館内は、山間の宿とは思えないほど明るくて綺麗です。山奥の秘湯という事で、古めかしい建物や館内を想像していると逆に吃驚するかも。布団はセルフサービスで敷くようになっていますが、チェックインした後、すぐにゴロゴロしたい人には良いかもしれません。食事は、朝・夕共に部屋食です。
1泊2食付 10,400円〜
(税別・サ込、冬季には別途暖房料有)

http://www.on1000.jp

(2006.9.13〜14)


《 おまけ 》


白金の滝
湯元駅
宿の傍に有る白金の滝
天元台ロープウェイ湯元駅
Back Home Next

温泉ガイドトップページへ