中 生 館


四万温泉街の最奥、日向見薬師堂の裏手に立地する宿。

宿の横には清流日向見川が流れる。お湯は全て掛け流し。





中生館 槙の湯(内湯・女湯)
中 生 館
槙の湯(内湯・女湯)

薬師の湯(内湯・混浴) 月見の湯(露天風呂・混浴)
薬師の湯(内湯・混浴)
月見の湯(露天風呂・混浴)

つり橋 かじかの湯(露天風呂・混浴)
かじかの湯へは このつり橋を渡ります
かじかの湯(露天風呂・混浴)


【 場 所 】
群馬県吾妻郡中之条町大字四万乙4374
【 泉 質 】
ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉
【 効 能 】
慢性消化器病(胃腸病)、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、冷え性、疲労回復、婦人病 など
【 時 間 】
10時〜14時 [ 要電話連絡 ]
【 料 金 】
500円
【 電 話 】
0279−64−2336
【 定 休 】
無 休
【 アクセス 】
関越自動車道・渋川伊香保ICよりR17、R353を経て四万温泉街へ。温泉街を 『 ゆずりは・日向見 』 方面へ進み、日向見橋を左折し日向見薬師堂へ向かう。
【 コメント 】
お風呂は、女湯の内湯と混浴の内湯に混浴の露天風呂が2つ。但し、19時から21時までは、女湯が男湯になり混浴が女湯になります。湯船の広さはあまり広くなく、足を伸ばそうとすると1人〜2人で一杯という感じです。日向見川の対岸にある露天風呂は、5月中旬〜10月中旬まで入浴可能。冬場はぬるすぎて入れないようです。混浴の浴場にはカランやシャワーといったものは設置されていません。設備としては多少古さを感じますが、利用金との兼ね合いを考慮すれば十分満足です。食事は、朝・夕共に部屋食です。因みに携帯(vodafone)は圏外でした。
1泊2食付 8,500円〜(税別・サ込)
http://www.chuseikan.jp/

(2006.6.27〜28)
Back Home Next

温泉ガイドトップページへ