福 島 屋


冬季には雪で閉鎖されてしまう、昔ながらの湯治場の雰囲気を残した一軒宿。

お湯は源泉掛け流し。前川の渓流沿いにある露天風呂がオススメ。



日本秘湯を守る会



福島屋
福 島 屋

内湯(混浴)
内湯(上がり湯)
内 湯(混浴)
内 湯(上がり湯)

内湯(女湯)
内湯(上がり湯)
内 湯(女湯)
内 湯(上がり湯)

露天風呂(混浴)
脱衣所
露天風呂(混浴)
脱 衣 所

広場
前川
露天風呂へはこの広場を
通って行きます
露天風呂の脇を流れる前川

客室
客 室




【 場 所 】
山形県米沢市大字大沢字滑川15
【 泉 質 】
含硫黄−ナトリウム・カルシウム−炭酸水素塩・硫酸塩泉
【 効 能 】
胃腸病、動脈硬化症、切傷、火傷、慢性皮膚病、慢性消化器病、糖尿病、神経痛 など
【 時 間 】
9時〜16時
【 料 金 】
500円
【 電 話 】
090−3022−1189(衛星電話)
【 定 休 】
冬季休業(11月上旬〜4月下旬)
【 アクセス 】
東北自動車道・福島飯坂ICよりR13を米沢方面へ向かう。栗子東トンネルを過ぎてすぐの 『 板谷方面へ 』 の看板を左折して約30分程。滑川温泉へ向かう分かれ道には、ちゃんと標識が出ているので間違える事は無いと思います。R13から宿までの道のりは、距離的にはそれ程でも有りませんが道幅の狭い林道を登って行くので、対向車に注意する必要が有ります。
【 コメント 】
お風呂は、内湯が2つ(混浴・女湯)と露天風呂(混浴)が1つ有り、自然湧出した源泉をそのまま湯船に注ぎ込んでいるとの事。混浴の露天風呂については、一旦宿から外に出て、1分程歩いて行く必要が有ります。その為、湯船の傍に男女別の脱衣所が設置されています。露天風呂は、午後4時〜午後5時30分までは女性専用となっています。内湯、露天風呂共にカランやシャワーは無いので、体を洗ったり洗髪をしたりするには、内湯に有る上がり湯を利用する事になります。尚、いずれのお風呂も清掃時間以外はいつでも入浴する事が出来ます。客室は、部屋の戸が引き戸になっていて、室外から鍵は掛けられません(室内からは、掛けられます。)。チェックインの時に金庫の鍵を渡されるので、貴重品はこちらに仕舞っておく事になります。山奥の宿ですが、部屋の清掃も行き届いており、ここの温泉が目的ならばあまり不自由は感じません。因みに、宿の電気は、水力を利用した自家発電で賄っているので、消費電力の大きいものは利用しない方が良さそうです。また、自炊も出来る宿なので、それを利用すればリーズナブルに長期滞在が可能です。食事は、朝・夕共に部屋食です。
1泊2食付 8,800円〜(税・サ込)
http://www.ne.jp/asahi/namegawa/hukusimaya/

(2006.9.12〜13)


《 おまけ 》


滑川発電所
宿の電力は全て
ここで発電されています

吊り橋
滑川大滝
滑川大滝へは宿の裏手の
吊り橋を渡って行きます
滑川大滝
Back Home Next

温泉ガイドトップページへ