小菅の湯


秋には紅葉の山々を眺めながらの露天風呂をはじめ、桧風呂、打たせ湯など

いろいろなお風呂が楽しめる。ちなみに泉質はアルカリ性で神経痛、冷え性、

疲労回復、そして美肌効果もあり、別名 『 美人の湯 』 ともいわれている。



小菅の湯 露天風呂
小菅の湯
露天風呂



【 場 所 】
山梨県北都留郡小菅村3445
【 泉 質 】
アルカリ性単純泉
【 効 能 】
神経痛、冷え症、疲労回復、美肌効果 など
【 時 間 】
10時〜19時 [ 5月〜10月 ] 10時〜18時 [ 11月〜4月 ]
【 料 金 】
900円 [ 3時間まで ] 1,300円 [ 1 日 ]
【 電 話 】
0428−87−0888
【 定 休 】
毎週水曜日
【 アクセス 】
奥多摩湖にかかる深山橋を渡り、R139を進む。5km程で小菅村の中心部に出るので、ここを上野原、大月方面に曲がり、1km程で看板が出ているのでそこを右折して300m程。
【 コメント 】
入館時に自分のロッカーを指定してもらえる。レストラン等を利用した場合はそのナンバーでチェックしてもらい、退館時にフロントで精算する仕組みなので便利。タオル等も全て貸してくれるので、手ぶらでも立ち寄ることができる。
http://www.vill.kosuge.yamanashi.jp/kosugenoyu/

(1996.11.9)
Back Home Next

温泉ガイドトップページへ