関晴館別館


川底から湧出している温泉でお尻が焼けるように熱かった事が

その名称の由来という尻焼温泉。静かな雰囲気の家庭的な宿で、

内湯、露天風呂共に、豊富な源泉が掛け流しにされている。



日本秘湯を守る会



関晴館別館
ロビー
関晴館別館
ロ ビ ー

内湯(男湯)
内湯(女湯)
内 湯(男湯)
内 湯(女湯)

露天風呂(男湯)
露天風呂(女湯)
露天風呂(男湯)
露天風呂(女湯)

露天風呂への階段
露天風呂(女湯)へは、
この階段を降りて行きます

露天風呂(男湯)からの眺望
露天風呂(女湯)からの眺望
露天風呂(男湯)からの眺望
露天風呂(女湯)からの眺望

脱衣所
露天風呂(女湯)脇の脱衣所

家族風呂@
家族風呂A
家族風呂@
家族風呂A

客室
客 室

夕食@
夕食A
夕 食 @
夕 食 A

朝食
朝 食




【 場 所 】
群馬県吾妻郡六合村大字入山1539
【 泉 質 】
カルシウム・ナトリウム−硫酸塩・塩化物泉
【 効 能 】
神経痛、筋肉痛、慢性消化器病、慢性皮膚病、火傷、疲労回復 など
【 時 間 】
12時30分〜16時
【 料 金 】
500円
【 電 話 】
0279−95−5121
【 定 休 】
無 休
【 アクセス 】
関越自動車道・渋川伊香保ICからR17を沼田方面へ。 『 鯉沢交差点 』 からR353、R145で草津方面に向かい、長野原草津口駅前を過ぎて 『 須川橋交差点 』 を右折し、R292を野反湖方面へ。 『 道の駅六合 』 を過ぎ、 『 野反湖・花敷 』 の案内板に従って右折しR405に入る。しばらく進むと 『 花敷・尻焼 』 の看板が有るので、そこを左に入り花敷温泉を過ぎるとすぐ。
【 コメント 】
お風呂は、男女別の内湯と露天風呂に家族風呂が2つ有ります。男女別の方は、午後10時に入替えとなるので、宿泊すれば両方のお風呂が使えます。なお、内湯は、隣同士に配置されていますが、露天風呂は、上(男湯)下(女湯)に分かれて配置されています。下の方の露天風呂は、長笹沢川に面して造られているので、川の流れを目の前に湯浴みを楽しめます。また、女湯の露天風呂は、脱衣所からも直接降りて行く事が出来るようになっていて、湯船の脇にも簡単な脱衣所が置かれています。因みに、ここの湯船は川沿いに造られている為、河原を通って入り込む事が可能らしく、無断入浴禁止の看板が掲示されています。どうやら、河原を伝って温泉に浸かりに来る人が居るのかも知れません。一方、家族風呂は少々小さめですが、檜造りの立派なものです。こちらは、空いていればいつでも無料で利用する事が出来ます。それぞれの湯船には、熱めのお湯が惜し気も無く注ぎ込まれていて、何とも贅沢な感じです。食事は、夕食は部屋食、朝食は食堂です。
1泊2食付 10,000円〜(税別・サ込)

(2006.9.26〜27)



《 外湯めぐり 》


河原露天風呂
共同浴場
河原露天風呂
共同浴場


【 時 間 】
24時間
【 料 金 】
無 料
【 定 休 】
無 休
(但し、河原露天風呂は、雪解け時期や大雨の後などには川の水量が増加し、入浴出来ない場合が有ります。)
【 コメント 】
自然の川底から温泉が湧出している、川の流れを堰き止めた露天風呂とすぐ近くの川岸に囲いの付いた、小さな共同浴場が有ります。両方とも混浴ですが、河原露天風呂の方はプールみたいなもので水着で入れます。しかし、共同浴場の方は水着着用は不可となっています。なお、脱衣所の様な所は有りません。駐車場は、関晴館別館の手前に有るのでそこから徒歩で移動する事になります。
http://www2.aquatree.net/siriyaki/index.html



《 おまけ 》


付近の眺望
付近の眺望
付近の眺望
付近の眺望
Back Home Next

温泉ガイドトップページへ