つるや旅館


鹿に化身した文殊菩薩がいで湯の在りかを教えたという

伝説から、鹿教湯(かけゆ)温泉と名付けられたそうです。老舗の

伝統のある旅館ですが、新館はバリアフリーになっていて

お年寄や身体の不自由な方も安心して利用出来るようです。



つるや旅館正面玄関
つるや旅館東玄関
つるや旅館正面玄関
つるや旅館東玄関

薬師湯・内湯(男湯)
薬師湯・露天風呂(男湯)
薬師湯・内湯(男湯)
薬師湯・露天風呂(男湯)

薬師湯・内湯(女湯)
薬師湯・露天風呂(女湯)
薬師湯・内湯(女湯)
薬師湯・露天風呂(女湯)

文殊湯・内湯(混浴)
文殊湯・露天風呂(混浴)
文殊湯・内湯(女湯)
文殊湯・内湯(混浴)
文殊湯・露天風呂(混浴)
文殊湯・内湯(女湯)

ムササビの巣箱
ムササビの巣箱

長寿の湯
鶴の湯
長寿の湯
鶴 の 湯




【 場 所 】
長野県小県郡丸子町鹿教湯温泉1374
【 泉 質 】
単純泉
【 効 能 】
腰痛、筋肉痛、肩こり、冷え性、五十肩、神経痛 など
【 時 間 】
10時〜18時
【 料 金 】
700円
【 電 話 】
0268−44−2121
【 定 休 】
無 休
【 アクセス 】
上信越自動車道・東部湯の丸ICよりR152・R254を経て約35分程。
【 コメント 】
お風呂は、男女別の内湯と露天風呂の組み合わせが1つずつと混浴の内湯に露天風呂、女性用の内湯がそれぞれ1つずつ。更に貸切で使える家族風呂が2つあります。但し、家族風呂は宿泊者のみで、外来の場合は利用出来ないようです。露天風呂(文殊湯)の目の前に、ムササビの巣箱が設置されていて、運が良ければ、お目に掛かることが出来るかもしれません。食事は、夕食は部屋食、朝食は食堂です。
1泊2食付 12,000円〜(税別・サ込)

(2003.7.26〜27)



《 お ま け 》

内村川の清流
屋外飲泉場
内村川の清流
屋外飲泉場

文殊堂(県宝)
五台橋
文殊堂(県宝)
五 台 橋
Back Home Next

温泉ガイドトップページへ