紅葉特集 富士五湖エリア

このページでは、富士五湖エリアでの紅葉の様子を掲載しています。





富士五湖では山中湖に次ぐ大きさの湖。海抜830mと富士五湖ではいちばん低いところにある。湖岸線が入り組んでおり周囲は19.9kmと最も長い。特に北岸は複雑な湖岸線が続き、正面に富士山を望む景勝地も多い。



河口湖 @ 河口湖 A
河 口 湖 @
河 口 湖 A


河口湖 B 河口湖 C
河 口 湖 B
河 口 湖 C


河口湖 D 河口湖 E
河 口 湖 D
河 口 湖 E

(平成15年11月2日現在)



面積は6.67平方kmと富士五湖最大の湖。中禅寺湖、榛名湖に次いで日本第3位の高所にある。周囲を山に囲まれているが、木立の中には別荘なども多い。



山中湖 @ 山中湖 A
山 中 湖 @
山 中 湖 A


山中湖 B 山中湖 C
山 中 湖 B
山 中 湖 C

(平成15年11月2日現在)



周囲9.87km、面積2.1平方km。富士五湖では、精進湖の次に小さい湖だが、水深は90mと深い。周囲には手つかずの自然が残されており、乙女の湖という呼び名のある。南には青木ヶ原樹海が広がり、静かな雰囲気が漂う。



西湖 @ 西湖 A
西 湖 @
西 湖 A

(平成15年11月2日現在)



富士五湖の中で一番小さい湖。裾野に寄生火山の大室山を抱き込んだように見える、北岸からの「子抱き富士」の眺めは有名。



精進湖 @
精 進 湖 @


精進湖 A 精進湖 B
精 進 湖 A
精 進 湖 B

(平成15年11月2日現在)



富士五湖の西のはずれにあり、周囲12.6km、面積5.1平方km、水深121.6m。富士五湖の中で一番水深が深い湖。北岸は富士の好展望地で、5千円札で有名な風景がある。



本栖湖 @
本 栖 湖 @


本栖湖 A 本栖湖 B
本 栖 湖 A
本 栖 湖 B

(平成15年11月2日現在)



富士山北西の溶岩流上に位置し、ヒノキ、ツガ、ブナ、モミの樹木を主とする自然植生が広がる貴重な原生林です。864(貞観6)年、長尾山の大噴火による溶岩流が溶岩原となっています。



青木ヶ原樹海 @ 青木ヶ原樹海 A
青木ヶ原樹海 @
青木ヶ原樹海 A


青木ヶ原樹海 B 青木ヶ原樹海 C
青木ヶ原樹海 B
青木ヶ原樹海 C

(平成15年11月2日現在)






Home紅葉編へ


E-mail: hasuda@nifty.com