本牧エリア

三 渓 園



三渓園 @ 三渓園 A



美術愛好家として知られる実業家・原 三渓によって造られた、広さ17万u

にも及ぶ日本式庭園。桜や紅葉の名所としても知られています。



【 場 所 】
横浜市中区本牧三之谷58−1
【 時 間 】
9時〜17時
【 料 金 】
300円 [ 外 苑 ] 300円 [ 内 苑 ]
【 定 休 】
無 休
【 電 話 】
045−621−0634
【 アクセス 】
首都高速・本牧Rで降りてから、MYCAL本牧方面に向かい15分程。
【 コメント 】
付近に駐車場があるが、シーズン中は混むので駐車できるまで時間がかかるようなら、MYCAL本牧の駐車場に車を停めるのが無難。少々歩くが、買い物にも事欠かず便利。

花 見 に利用するなら、ビューポイントは何といっても大池周辺でしょう。大人数の時は芝生のある場所にスペースを確保するのがベスト。酒類の持ち込みはほどほどにしましょう。締めは、売店でサクラアイスを賞味すれば完璧です。

紅 葉 を鑑賞するなら、林洞庵前の橋付近と内苑池の周辺にモミジ、イチョウ、ツツジなどが集中しているので、その辺りを散策するのがいいでしょう。






シンボルタワー




シンボルタワー

本牧埠頭D突堤の先端にある白いタワーです。本来は、『船舶通航信号所』というそうです。タワーの中の階段を上がっていくと、高さ42mのところにガラス張りの展望フロアが設置されており、天気がいい日の眺めは最高です。駐車場も広いので、車で訪れるのが便利だと思います。というよりも、車で行かないことには、はっきり言って不便極まりないという感じです。


【 場 所 】横浜市中区本牧埠頭D突堤

【 時 間 】9時30分〜17時30分[ 季節変動有 ]

【 料 金 】無 料

【 定 休 】毎週火曜日

【 電 話 】045−622−9600

【アクセス】本牧埠頭一番奥のD突堤を海釣り公園方面へ向かう。





マイカル本牧



本牧通りを挟んで造られた郊外型リゾート・タウンで、お洒落な洋風の

建物が建ち並んでいます。オープン8年目を迎え、97年3月にリニュー

アルオープン。グルメやショッピングの他にも、映画館やホテル、銀行、

病院まで揃っていて、ここだけで1つの街のようです。初めて利用され

る方は、多彩な構成でレストランも充実している5番街と複数の劇場を

完備した、アミューズメント・タウンの6番街をチェックしておきましょう。



マイカル本牧 @
マイカル本牧 A
マイカル本牧5番街
マイカル本牧6番街




中区本牧原12−1 マイカル本牧5番街 4F 045−623−4343



マイカル本牧 ホームページへ



おじいちゃんの台所
おじいちゃんの台所


中区本牧間門24−2 045−623−3001





横浜ベイブリッジ



    平成元年9月に開通した本牧埠頭と大黒埠頭を結ぶ世界最大級の斜張橋。今では横浜のシンボル的存在になっています。全長は860mで二重構造になっており、大黒埠頭側にはパーキングエリアも設置されています。 更に、大黒埠頭側にはスカイラウンジが設置されていて横浜港を一望することができますし、夜間はブルーにライトアップされています。
    ちなみに、パーキングエリアからスカイラウンジへは行かれません。

大黒パーキングエリア
大黒パーキングエリア


横浜ベイブリッジ @ 横浜ベイブリッジ A
横浜ベイブリッジ (昼)
横浜ベイブリッジ (夜)





鶴見つばさ橋



平成6年12月に横浜ベイブリッジの北側、大黒埠頭から羽田方面へ

向かう首都高速湾岸線として開通。こちらは全長1020m、夜間はグ

リーンのライトアップが施されています。こちらは通過するだけです。



鶴見つばさ橋
鶴見つばさ橋






Back Home Next


横浜トップページへ