横浜建築物コレクション

近代的なビルが立ち並ぶ横浜には、開港当時の近代建築や洋館

などおしゃれな建築物が数多く点在しています。このページでは、

そのような建築物を、いくつかご紹介していくことに致しましょう。



それでは、歴史を感じる建物巡りに出発しましょう。





神奈川県立歴史博物館
青銅のドームが目印の建物。国の重要文化財に指定されている。1階にある浮世絵などのコレクションは無料で公開されている。
【 場 所 】横浜市中区南仲通り5−60
【 時 間 】9時30分〜17時
【 料 金 】300円[特別展は500円]
【 定 休 】毎週月曜日・祝日の翌日
【 電 話 】045−201−0926
【アクセス】関内駅北口より徒歩約8分
神奈川県立歴史博物館





建物の設計は一般公募により選ばれました。建築史的には、いわゆる帝冠様式のはしりとなったものです。


【 場 所 】横浜市中区日本大通1
【 電 話 】045−201−1111
【アクセス】関内駅南口より徒歩約8分
神奈川県庁本庁舎
神奈川県庁本庁舎





横浜開港記念会館
塔の4面に時計がはめ込まれている時計台。、ネオ・ルネッサンス様式の建築物。国の重要文化財。現在は、公会堂として利用されている。


【 場 所 】横浜市中区本町1−6
【 電 話 】045−201−0708
【アクセス】関内駅南口より徒歩約8分
横浜開港記念会館





密輸の手口やブランド品の真偽等を展示している『横浜税関資料展示室』が併設されている。

【下記概要は、横浜税関資料展示室のものです】
【 場 所 】横浜市中区海岸通1−1
【 時 間 】10時〜16時
【 定 休 】毎週土・日曜日・祝日
【 電 話 】045−212−6053
【アクセス】関内駅南口より徒歩約10分
横浜税関
横浜税関





日本郵船ビル
日本で最も歴史のある海運会社のビル。すぐ近くに、海運の歴史を紹介する『日本郵船歴史資料館』がある。

【下記概要は、日本郵船歴史資料館のものです】
【 場 所 】横浜市中区海岸通り3−9
【 時 間 】10時〜16時30分
【 料 金 】300円
【 定 休 】毎週月曜日
【 電 話 】045−211−1923
【アクセス】関内駅南口より徒歩約12分
日本郵船ビル





幕末の横浜港開港当時から明治・大正時代の様子や資料を展示している。旧イギリス総領事館。
【 場 所 】横浜市中区大通3
【 時 間 】9時30分〜17時
【 料 金 】200円
【 定 休 】毎週月曜日・祝日の翌日
【 電 話 】045−201−2100
【アクセス】関内駅南口より徒歩約15分
横浜開港資料館
横浜開港資料館





ブラフ18番館
外交官の家
ブラフ18番館
外交官の家


山手イタリア山庭園内にある建物。

『ブラフ18番館』・・・山手の暮らしと歴史の資料を展示している。
『外交官の家』・・・渋谷の旧内田邸を移築したもの。国の重要文化財。

【 場 所 】横浜市中区山手町16
【 時 間 】9時30分〜17時
【 料 金 】無 料
【 定 休 】毎週月曜日・祝日の翌日
【 電 話 】045−662−6318
【アクセス】石川町駅南口より徒歩約5分





エリスマン邸
元町公園内にある建物。2階の寝室は資料室となっていて、当時の外国人の暮らしを垣間見ることができる。
【 場 所 】横浜市中区元町1−77−4
【 時 間 】9時30分〜17時
【 料 金 】無 料
【 定 休 】毎週月曜日・祝日の翌日
【 電 話 】045−211−1101
【アクセス】元町公園前バス停下車徒歩約1分
エリスマン邸






Back Home Next


横浜トップページへ